社長の写真 K&Iは2000年1月に設立され、以来米国(ニューヨーク)と日本を拠点として活動してまいりました。 その主たる活動内容は以下のとうりです。

①米国ソフトウェアの日本ビジネス開拓

先端的な米国ソフトウェアの日本ビジネス開発のため、市場調査やリセーラ開拓を行い、リセーラが決まった場合には、 その米国ソフトウェア会社の代理店業務を担当し、日本語化や周辺アプリケーションの開発、リセーラとの販売契約の作成、 リセーラへの技術支援等を行いました。 またその間、米国VC(ベンチャキャピタル)と連携し、有力ソフトウェアの発掘に努力しました。

②ソフトウェアの開発

米国企業や日本企業のソフトウェア開発を請負い、米国コンピュータサイエンス卒業のバイリンガルエンジニアを採用し、 .NETやJavaの最新テクノロジを活用したソフトウェアを開発しました。 また、公的助成を利用しながら自社プロダクトの開発も行いました。

③米国ITレポートの発行

米国のアプリケーション(金融やERP)、テクノロジ(OSやインターネット)、ネットワーク(WAN、LAN、モバイル) に関する技術やビジネスの最新動向をレポートにまとめ、日本の大手IT企業数社に対し定期レポートを5年間発行しました。

このようにK&Iとしては約10年間、米国を主な拠点としてIT業界の仕事に従事してきましたが、 私個人としてはその前に30年にわたり日本の大手IT企業及びその米国法人に勤務し、 コンピュータシステム(昔懐かしいメインフレームとそのOSでした)や金融アプリケーションの製品計画やマーケティング、 営業やマネジメントを担当してまいりました。

ニューヨークオフィスは2009年7月に、東京オフィスは2010年4月に閉鎖いたしましたが、 現在はこれらの経験を踏まえて海外企業の日本代理店サービスやホームページ・Webサイトの構築・運営を中心に業務を行っております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

      

                            代表取締役  石黒 功